中国のネット

新型肺炎で中国人立ち入り禁止の張り紙 中国の反応 

投稿日:1月 22, 2020 更新日:

武漢で発生した新型肺炎は人にも感染することを中国政府が正式に発表し、感染の広がりが懸念されます。春節を前にして中国大陸だけではなく多くの中国人観光客がこの時期訪れる日本でも何かと心配されています。

 

そんな中、日本の観光地にあるお店が「中国人お断り」の張り紙をしたことが1/21の朝日新聞で取り上げられたと、中国で広く報道されています。ネット上でも色いろんな声が上がっていますので紹介したいと思います。

 

中国ではそのまま報道した

中国日報のネット版では次のような記事を掲げています。

「“中国人は店に入ることを禁じます。”日本の箱根の小さなお店に通知が掲載され、多くの中国のネット民が不満を募らせました。

21日の朝日新聞の報道によると、この掲示は架空のものではなく、神奈川県箱根町の駄菓子屋が実際に行ったものです。この店は箱根町の湯本温泉街の角にあり、外国人観光客がよく訪れると言われています。

朝日新聞は、最近の中国での新しいコロナウイルス肺炎の発生により、「感染を避ける」ために店の入り口に通知を掲載したと報じています。

また、男性の店主は17日頃に通知を掲示し、翻訳ソフトウェアを使用して翻訳したと述べて、「私の店は無作法な中国人にひどい目にあっている」と言い、「新しいコロナウイルスに対する自己防衛策だ。中国人に入ってほしくない」と述べたとのことです。

しかし、店主の行為に関して、朝日新聞はまた、その店主はすでに多くの批判を受けていると述べた。また、春節が近づいているため、箱根観光産業全体にこの行動が影響を与える可能性があるとも述べています」

出典朝日新聞として掲載された写真

中国ネットユーザーの反応

これらの報道を受けて、ネット上ではユーザーからは様々な意見が上がっています。

・店のガラスには銀聯カード使用可と貼ってあるのは風刺だね

・じゃ、なぜ銀聯カードで支払えるようになったのだい?

・まったく癪に触る

・日本人は致命的に変わらないね

・すでに感じてきたことだけれども、日本のサービス業の質は以前ほど良くはないね。2017年から7回日本に来ているけれども、この1件でそのことが明白になった。

・中国人は今団結して病原菌と戦っているというのに、どこの馬鹿がこんなことをしているのだ。心が狭いよ。

・日本はどうしたいのだろう

・全く礼儀知らずな、日本人に恥を知らしめよ。

・昨日、クラスメートや友人との新年会をキャンセルしました。

・いいんじゃないですか。これで今年の春節は節約ができます。

・中国人は旅行をやめ、お寺の見学をやめ、空港を閉じて、彼らがこれから何を言うのか見守もりましょう

・私たちは核放射線を恐れていないのに、あなたがたは肺炎を恐れています。

・彼らは再び中国を分断しようとしている。

・実際のところ、この時点では家にいたほうがいいでしょう。飛行機に感染した人が乗っているかどうかはわかりません。以前韓国でMERSが流行したときに、私たちは旅行に来た韓国人をいらいらさせませんでしたか?

・野生の動物を食べないようにすることはできますか。食べた人は罰したらいい。

・日本に行く理由はなんだ。

 

 

この報道は必要なのか?

春節を前にして新型肺炎ウィルスの日本での拡散を心配している人は多いだろうし、政府も対策を打とうとしている。私も心配している一人で、この時期は通勤電車ではマスクは必ずしようと考えている。通勤途上で中国語を耳にしない日はないくらいであることから春節期間は言わずもがなである。これは自衛策であり、差別でも何でもない。

この肺炎ウィルスの発生は中国で発生して拡散しつつある。その中国から人が大勢来るのであるから日本での感染の危険性が高まるのは客観的な事実であり、その対策も必要である。

しかし、それでは中国人に来させなければいいと考えるのは最も短絡的で安易な対策である。その二次的影響は計り知れないものがある。慎重に対応しないと差別とも受け取られかねない。それでも「中国人お断り」のような行動に出るものは少なからずいるであろうし、その場合は中国人の対日感情を悪くするのは必至である。しかし、そういう人物が実際に現れたことを日本を代表するひとつである大新聞がネット版とはいえ取り上げて報じる必要があるのであろうか?日本の大新聞の報道を受けて中国でも大きく報道されるのは当然予想されているであろう。ただ起こったことを起きましたと報じるのなら小学校の学級新聞並みである。なにを意図した記事なのか理解に苦しむのは私だけなのだろうか。

 

関連記事

新型肺炎対策をする一方で中国旅行者を受けいれる日本 中国で賞賛の声

日本で二人目の新型肺炎患者発生 中国での反応

成田空港のコンビニに「中国頑張れ」の張り紙 中国の反応

新型肺炎で日本人で初めての感染者  中国での反応

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-中国のネット
-

執筆者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴーン元会長の会見(1月8日)に対する中国の反応

中国の西瓜視頻は1/8のゴーン元日産会長のレバノンでの会見のビデオをインターネットで流しましたが、中国内のネットユーザーからは様々なコメントが挙げっていますので紹介します。   ビデオに関す …

成田空港のコンビニに「中国頑張れ」の張り紙 中国の反応

環球網は26日「中国での抗疫戦争にがんばれ、日本の空港内コンビニエンスストアで中国頑張れのスローガン」と題する記事を掲載した。 記事の内容は「25日午後、ネット読者が日本の成田空港第2ロビーにあるコン …

新型肺炎対策をする一方で中国旅行者を受けいれる日本 中国で賞賛の声

中国のネットニュース今日頭条(Toutao)は、1月27日、現在の日本での新型肺炎への対応を現地レポートで報道しました。日本では政府が新型ウィルスによる肺炎を「指定感染症」に指定することや各種の広報活 …

新型肺炎で日本人で初めての感染者  中国での反応

中国の各報道機関は1月28日に日本人で初めて新型肺炎を発症した例が発生したと報道をしました。 北京ニュースでは「日本の毎日新聞によると、日本の厚生労働大臣の加藤勝之氏は28日、日本での新しいコロナウイ …

日本で二人目の新型肺炎患者発生 中国での反応

中国の各メディアは、日本の厚生労働省が金曜日(1月24日)に日本で新しいコロナウイルスの肺炎の2番目のケースが確認されたと述べたことをNHKが報じたのを受けて、その内容を一斉に報じました。 その報道内 …