コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

中国で出会った物を乞う人々

私は日本で物乞いを見た経験がありません。遠い昔の記憶で傷痍軍人を見たような気がしますが、或いはテレビのドキュメンタリーか何かで見た記憶が長い年月の末に実際に見たと思い込んでいるだけかもしれません。一方 …

春節の過ごしかた

中国の春節は旧暦の正月に当たりますが、毎年その日が変り、年によっては1ヶ月ほど差が生じることもあります。西暦に合わせて毎年同じ日に正月を祝うようになった日本人は惑いを感じ、日系企業は対応に苦慮する時期 …

出稼ぎの若者たち(農民工)の生活は日本の尺度で捉えてはいけない

私の勤務する上海工場のいわゆる農民工と呼ばれる人たちが1,500人ほど働いていました。その彼らの暮らしぶりについては余り語られることはないように思いますので少しお話したいと思います。 私の工場では小さ …

上海の車のナンバー購入価格は4年分の給料!?

上海の車のナンバーはオークション制になっていて高い時では8万元(日本円にして120万円)にもなることはご存じでしょうか。これでは車よりもナンバープレートのほうが高くなってしまうこともあります。 上海市 …

中国映画「非誠勿擾」のヒットと反日感情

上海に駐在していたときは、年に2,3回は日本に帰っていましたが、上海に戻る際には羽田空港の免税店で会社の中国人スタッフ用にお土産を買うのが常でした。身近で仕事をしている中国人スタッフは30人程度います …