関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

rの発音ができれば本物の中国語習得も近い

中国語の発音の勉強で一番苦労したものが「r」でした。 発音の学習書を見ると舌の形や口の開き具合など解剖学的な図での説明がありますが、それだけでれで中国人に通じる発音ができるとは思えません。 スポンサー …

二人の「小鬼子」・・・・日本人の秘めたる狂気

上海市の郊外の街に住んでいましたが、工業団地に海外企業を誘致していたためにすくなからず日本企業が工場を持っていました。またそれらの現地工場にサービスを提供する企業も多く進出していました。 そのような関 …

中国語の先生が大学で日本語を専攻した理由とは

私は以前からどこの国でもよいからひとつの国の言語を身につけてその国の人と日常的な会話をしたいとの願望がありました。そのためには少なくとも1年はその国に住む必要があり、その期間にその国の言語にとっぷりと …

実際の牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件とはどんな事件だったのか

2017年4月1日に新宿にある武蔵野館という映画館で楊德昌監督の台湾映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」を観てきました。上映時間4時間という長丁場の映画であり、途中に休憩がないのが正直つらかった …

監視カメラが映し出した中国工場での様々な出来事

私が通勤した上海工場では毎日いろいろなことが起きます。日本の工場では考えられないようなことが次から次と起こり、油断ができません。そのために工場内には多くの監視カメラが設置されているのですが、その監視カ …