コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

南京城門に戦争の痕跡を探す

南京大虐殺記念館を出た後、私は案内をお願いした張さんとタクシーを拾い南京城の城壁を見に行くことにしました。 タクシーの中から南京城壁をみる   日本軍による南京陥落の時に城壁の上で万歳をする …

上海の工場で働く人の賃金はどのくらい?

中国での労働者の最低賃金は国で定められていて、都市や省によって違います。 上海市の最低賃金はその中でも最高水準で、私の赴任当時(2008年)では月給960元でしたが、その前年は840元で毎年上昇の一途 …

偽札をつかまされたらどうするか(中国での話)

上海で偽札をつかまされたことがあります。 そのときどうするか? スポンサーリンク 日本でなら当然警察に届けますよね。そして大騒ぎになり、翌朝の新聞に載ることもあるかもしれません。 上海のお店で買い物を …

ニーハオトイレとはなにか【上海のトイレ事情】

中国の習近平国家主席が、観光業の発展に向け各地にきれいなトイレを整備する「トイレ革命」を推進するよう指示したという記事が最近新聞で報道されました。国家の指導者がトイレの改善を人々に呼びかけるというのは …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の外省人たちと白色テロ

この映画では台湾における外省人の世界が主に描かれています。 外省人とは、1945に日本が降伏し50年間にわたって台湾を統治してきた日本に代わり台湾に渡ってきた国民党とそれに同行して来た移民たちのことを …