コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

tとdやqとjの発音の違いは清音と濁音のちがい?

中国語を勉強していて途中で分からなくなったものにtとdの発音の違いがありました。 中国の人の発音を聞いていてどちらも同じに聞こえてしまうのです。qとjもそうです。 日本人は英語の発音記号でtとdを清音 …

上海の水道水は飲めるのか

上海の水道水を飲んではいけないと言われてきました。本当でしょうか。 結論から言うと、水道水と言えどもそのまま飲むのは危険が伴いますが、加熱してから飲んだり料理に使う分には問題ないということになります。 …

中国映画「非誠勿擾」のヒットと反日感情

上海に駐在していたときは、年に2,3回は日本に帰っていましたが、上海に戻る際には羽田空港の免税店で会社の中国人スタッフ用にお土産を買うのが常でした。身近で仕事をしている中国人スタッフは30人程度います …

台湾映画「多桑」にみる日本統治時代とその後の台湾

台湾映画「多桑」は吴念真が1994年に監督した処女作です。吴念真は脚本家であって、侯孝賢監督の「非情都市」や「恋恋風塵」の脚本で知られています。今回は侯孝賢が製作を担当し、吴念真が自分の脚本を自ら監督 …

上海で出会った韓国と北朝鮮【上海での接待事情】

私の上海の工場では携帯電話の部品も製造していましたので、部品を納めている世界有数の携帯電話端末機メーカーの人たちが打ち合わせやラインの視察のために工場に来ることがよくありました。1社は世界に冠するAp …