コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の外省人たちと白色テロ

この映画では台湾における外省人の世界が主に描かれています。 外省人とは、1945に日本が降伏し50年間にわたって台湾を統治してきた日本に代わり台湾に渡ってきた国民党とそれに同行して来た移民たちのことを …

上海でよく行った小さなお店

マンションの小さな商店の小僧さん 住んでいるマンションの1階が小さなお店になっていました。入るとすぐ左がカウンターになっていてタバコが並んでいます。その中がレジがあって40代と思われる夫婦がやりくりし …

中国の若い女性はお風呂に入らない?

上海に住んでいて困ったものの一つにお風呂があります。中国ではもともと日本のような首まで湯船に漬かるお風呂に入る習慣がないことをご存知でしょうか。 最初に入居したマンションは古い建物なのに部屋にお風呂が …

中国でよく食べたお気に入りの豆菓子とは実は・・・

上海のスーパーに行きますと豆菓子のコーナーがあり、ありとあらゆる豆のお菓子が並んでいます。町の通りを歩いていると気が付かづに通り過ぎてしまう駄菓子屋のような小さな店もありました。それは奥行5mほどの細 …

日本人の声調の行きつくところは

中国語の発音で日本人が一番苦労するのは声調(四声)ではないでしょうか。 中国語が最も中国語らしく聞こえるのはこの四声があるからですが、その肝心なところが日本人にとって最も苦手とするのだから苦労するのも …