コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

上海人は果物好き

果物(くだもの)のことを日本ではむかし水菓子と言っていましたが、中国では「水果(shuiguo)」と言います。上海の商店街を歩いていますと、果物屋さんが多くあることに気が付きます。その一方で野菜を売る …

偽札をつかまされたらどうするか(中国での話)

上海で偽札をつかまされたことがあります。 そのときどうするか? スポンサーリンク 日本でなら当然警察に届けますよね。そして大騒ぎになり、翌朝の新聞に載ることもあるかもしれません。 上海のお店で買い物を …

中国の人を名前で呼ぶときはなんと呼べばいいか

中国にいて中国の人を名前で呼ぶときは多くの日本人は迷うと思います。 日本にいるときに日本人の名前を呼ぶときは○○さん、○○君、○○ちゃんと 相手との関係でそれぞれ選択して使うと思います。 中国で「○○ …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の外省人たちと白色テロ

この映画では台湾における外省人の世界が主に描かれています。 外省人とは、1945に日本が降伏し50年間にわたって台湾を統治してきた日本に代わり台湾に渡ってきた国民党とそれに同行して来た移民たちのことを …

出稼ぎの若者たち(農民工)の生活は日本の尺度で捉えてはいけない

私の勤務する上海工場のいわゆる農民工と呼ばれる人たちが1,500人ほど働いていました。その彼らの暮らしぶりについては余り語られることはないように思いますので少しお話したいと思います。 私の工場では小さ …