コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

中国語の先生が大学で日本語を専攻した理由とは

私は以前からどこの国でもよいからひとつの国の言語を身につけてその国の人と日常的な会話をしたいとの願望がありました。そのためには少なくとも1年はその国に住む必要があり、その期間にその国の言語にとっぷりと …

上海人は果物好き

果物(くだもの)のことを日本ではむかし水菓子と言っていましたが、中国では「水果(shuiguo)」と言います。上海の商店街を歩いていますと、果物屋さんが多くあることに気が付きます。その一方で野菜を売る …

上海蟹は上海が本場ではない(本場の陽澄湖で上海蟹を食べた話)

10月に入ると上海に月餅と上海蟹の季節がやってきます。日本では中秋の名月を眺めながらお餅の団子を食べる習慣がありますが、中国ではお餅ではなく御菓子のような月餅を食べ、またそれを贈りあう習慣があります。 …

台湾映画「恋恋風塵」における台湾語と北京語

恋恋風塵は1986年に制作された候孝賢監督の台湾語による台湾映画です。脚本は吳念真で、自らの青春時代を描いた半自伝的な物語となっています。簡単なストーリーを紹介しますと、 1960年代の後半、王晶文演 …

豫園ではなく南翔小龍包の本場で食べた小龍包の味...

小龍包といえば日本では南翔小龍包が有名ですが、その南翔とは上海市の郊外にある地名であることはあまり殆ど知られていません。 スポンサーリンク 上海の有名な庭園で日本人観光客が必ず訪れるのは豫園がでますが …