関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

上海で「地下鉄に乗って」

上海で地下鉄に乗って日本との違いを感じるところがいくつかあるのでお話ししたいと思います。 上海の地下鉄は上海万博開催に向けて急ピッチで進められ、一気に倍以上に増えました。私の住んでいた嘉定区にも地下鉄 …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の外省人たちと白色テロ

この映画では台湾における外省人の世界が主に描かれています。 外省人とは、1945に日本が降伏し50年間にわたって台湾を統治してきた日本に代わり台湾に渡ってきた国民党とそれに同行して来た移民たちのことを …

中国人の女性スタッフは男性より有能

私が勤めていた上海の工場では毎週金曜日の朝に課長以上による幹部会を開いて、週次の報告やら連絡事項、そして課題についての議論などを行います。幹部は日本人が6人、中国人が6人の計12人ですが、すべて日本語 …

二人の「小鬼子」・・・・日本人の秘めたる狂気

上海市の郊外の街に住んでいましたが、工業団地に海外企業を誘致していたためにすくなからず日本企業が工場を持っていました。またそれらの現地工場にサービスを提供する企業も多く進出していました。 そのような関 …

上海の住宅事情・・住宅バブルは何時はじけるのか

2010年前後に上海に住んでいて感じたことはマンションの値段が上がり続け、何時住宅バブルが起きても不思議がないということでした。しかし7年経った今もその兆候はありません。 当時の上海市の住宅事情から住 …