コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

春節の過ごしかた

中国の春節は旧暦の正月に当たりますが、毎年その日が変り、年によっては1ヶ月ほど差が生じることもあります。西暦に合わせて毎年同じ日に正月を祝うようになった日本人は惑いを感じ、日系企業は対応に苦慮する時期 …

中国人は自分勝手? 【上海工場での賃金めぐる攻防戦】

最低賃金の引き上げがあると、従業員の給与を見直ししなければなりません。 採用した従業員でいわゆる農民工と呼ばれる人は、その年の最低賃金で雇用することになります。私の工場では毎年6月に賃金の見直し(昇給 …

中国の人には誕生日が2回ある!?

中国に駐在していて戸惑うことに、日本の旧暦に相当する農歴というものの存在があります。中国には春節と端午節、中秋節と言った休日となる節目をこの農歴で定めるために太陽暦での日付とずれが生じ、しかもその日付 …

nとngの区別はむずかしい?

日本人が中国語の発音を学ぶ上で難しさを感じるのが「n」と「ng」の発音です。 「n」は前鼻音といい、舌の先を上の歯ぐきの裏に当てて鼻への息の流れを止めて発音し、[ng]は奥鼻音といって、舌の付け根あた …

弁当業者の選定で見えてきたこと

中国の上海工場では昼、夕、深夜の3回従業員用の食事をいわゆるお弁当屋に委託していましたが、あるときそれまで委託していた弁当業者を変えることになりました。替える理由はいくつかありましたが。一つに弁当の欠 …