関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

上海人は果物好き

果物(くだもの)のことを日本ではむかし水菓子と言っていましたが、中国では「水果(shuiguo)」と言います。上海の商店街を歩いていますと、果物屋さんが多くあることに気が付きます。その一方で野菜を売る …

中国人の女性スタッフは男性より有能

私が勤めていた上海の工場では毎週金曜日の朝に課長以上による幹部会を開いて、週次の報告やら連絡事項、そして課題についての議論などを行います。幹部は日本人が6人、中国人が6人の計12人ですが、すべて日本語 …

日本人の声調の行きつくところは

中国語の発音で日本人が一番苦労するのは声調(四声)ではないでしょうか。 中国語が最も中国語らしく聞こえるのはこの四声があるからですが、その肝心なところが日本人にとって最も苦手とするのだから苦労するのも …

上海で玉三郎を観る【京劇と昆劇の違い】

特に歌舞伎に関心が強いわけではありませんが、坂東玉三郎の昆劇が上海で公演されると聞いて、滅多にない機会だと思い休日に観に行くことにしました。チケットは人事課の呂係長にお願いすると快く承知して手配してく …

弁当業者の選定で見えてきたこと

中国の上海工場では昼、夕、深夜の3回従業員用の食事をいわゆるお弁当屋に委託していましたが、あるときそれまで委託していた弁当業者を変えることになりました。替える理由はいくつかありましたが。一つに弁当の欠 …