コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

中国で出会った物を乞う人々

私は日本で物乞いを見た経験がありません。遠い昔の記憶で傷痍軍人を見たような気がしますが、或いはテレビのドキュメンタリーか何かで見た記憶が長い年月の末に実際に見たと思い込んでいるだけかもしれません。一方 …

中国人は自分勝手? 【上海工場での賃金めぐる攻防戦】

最低賃金の引き上げがあると、従業員の給与を見直ししなければなりません。 採用した従業員でいわゆる農民工と呼ばれる人は、その年の最低賃金で雇用することになります。私の工場では毎年6月に賃金の見直し(昇給 …

中国人の女性スタッフは男性より有能

私が勤めていた上海の工場では毎週金曜日の朝に課長以上による幹部会を開いて、週次の報告やら連絡事項、そして課題についての議論などを行います。幹部は日本人が6人、中国人が6人の計12人ですが、すべて日本語 …

南京城門に戦争の痕跡を探す

南京大虐殺記念館を出た後、私は案内をお願いした張さんとタクシーを拾い南京城の城壁を見に行くことにしました。 タクシーの中から南京城壁をみる   日本軍による南京陥落の時に城壁の上で万歳をする …

中国の市場(いちば)で出会った思いがけないこと

上海郊外の町で、市場にかいものに時々出かけました。体育館のような大きな平屋の建物の中に野菜、果物、肉、魚のお店が所狭しと並んでいて、丁度上野のアメ横のような感じです。昔日本のどこにでもあったような市場 …