関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

南京城門に戦争の痕跡を探す

南京大虐殺記念館を出た後、私は案内をお願いした張さんとタクシーを拾い南京城の城壁を見に行くことにしました。 タクシーの中から南京城壁をみる   日本軍による南京陥落の時に城壁の上で万歳をする …

r化にみる上海と北京の確執

  中国語の発音を勉強していてひとつの壁になるのがr化ではないでしょうか。中国に行く前に本で中国語の発音を勉強していてこのr化の発音に苦労した経験があります。 rの前の音によって微妙に変化するのがなか …

中国で深夜のバイクタクシーに乗って体験したことと思ったこと

上海で日本にはないバイクタクシーに乗ったことがあります。それも深夜に。その時の体験をお話ししましょう。 スポンサーリンク その日は上海市内の中心にある劇場で演じられる小さな劇団の演劇を観に行きました。 …

中国のお役人さんにごちそうされて

私が勤めた会社がある上海の郊外の工業団地には日本からの誘致企業が多くありますが、中国の企業ももちろん多くありました。工業団地は区域で分けられており、それぞれに担当の役所があります。 何か工場で新しいこ …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の自由空間-プレスリーの歌

この映画のモチーフとなった実際の殺人事件は台北市牯嶺街にあるアメリカ新聞社の近くで起こりました。犯人の少年はアメリカ新聞社の前で恋敵と落ち合うを約束をしています。当時の台湾においてアメリカは非常に身近 …