関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

中国での日本語能力試験1級には日本人でも合格できない

上海市郊外にある私の工場での専門職の人材採用に当たっては日本語ができることが最重要条件でした。日本語ができなくともそれなりの専門技術があれば採用になりますが、日本語ができる人の下につかざるを得ない状況 …

台湾映画「恋恋風塵」における台湾語と北京語

恋恋風塵は1986年に制作された候孝賢監督の台湾語による台湾映画です。脚本は吳念真で、自らの青春時代を描いた半自伝的な物語となっています。簡単なストーリーを紹介しますと、 1960年代の後半、王晶文演 …

クーリンチエ少年殺人事件のその後

  1961年の6月15日台北市クーリンチエ街で起こった16歳の少年Mによる15歳の少女Lの殺人事件が報道されますと、台湾中に衝撃が走りました。     当時の新聞報道 …

監視カメラが映し出した中国工場での様々な出来事

私が通勤した上海工場では毎日いろいろなことが起きます。日本の工場では考えられないようなことが次から次と起こり、油断ができません。そのために工場内には多くの監視カメラが設置されているのですが、その監視カ …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の自由空間-プレスリーの歌

この映画のモチーフとなった実際の殺人事件は台北市牯嶺街にあるアメリカ新聞社の近くで起こりました。犯人の少年はアメリカ新聞社の前で恋敵と落ち合うを約束をしています。当時の台湾においてアメリカは非常に身近 …