コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

上海工場で現地社員が食べているお弁当の中身

中国の上海工場で社員はどんなものを食べているのか興味を持たれる方もあるかと思いますので少し詳しくお話したいと思います。 工場には社員食堂があり一度に300人程度が食べられるようになっています。厨房はな …

映画「牯嶺街(クーリンチエ)少年殺人事件」にみる台湾の自由空間-プレスリーの歌

この映画のモチーフとなった実際の殺人事件は台北市牯嶺街にあるアメリカ新聞社の近くで起こりました。犯人の少年はアメリカ新聞社の前で恋敵と落ち合うを約束をしています。当時の台湾においてアメリカは非常に身近 …

中国のお役人さんにごちそうされて

私が勤めた会社がある上海の郊外の工業団地には日本からの誘致企業が多くありますが、中国の企業ももちろん多くありました。工業団地は区域で分けられており、それぞれに担当の役所があります。 何か工場で新しいこ …

上海蟹は上海が本場ではない(本場の陽澄湖で上海蟹を食べた話)

10月に入ると上海に月餅と上海蟹の季節がやってきます。日本では中秋の名月を眺めながらお餅の団子を食べる習慣がありますが、中国ではお餅ではなく御菓子のような月餅を食べ、またそれを贈りあう習慣があります。 …

中国での電動バイクの実情

私が上海に住んでいた数年前は道は自転車ではなく電動バイク(電動自転車)であふれていました。 ひと昔の中国の町の風景写真を見ると道は自転車であふれかえっていました。自動車はまだ庶民には手が届かなく、通勤 …