コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

上海工場での人集め作戦(一日で500人を集める?)

私が仕事をしていた上海の生産工場では従業員は、少ない時で1300人、多い時で2000人を超すことがありました。 大量の注文があって生産量をなくてはいけないときは自動組み立て機などの設備を増設せずに、大 …

豫園ではなく南翔小龍包の本場で食べた小龍包の味...

小龍包といえば日本では南翔小龍包が有名ですが、その南翔とは上海市の郊外にある地名であることはあまり殆ど知られていません。 スポンサーリンク 上海の有名な庭園で日本人観光客が必ず訪れるのは豫園がでますが …

中国の若い女性はお風呂に入らない?

上海に住んでいて困ったものの一つにお風呂があります。中国ではもともと日本のような首まで湯船に漬かるお風呂に入る習慣がないことをご存知でしょうか。 最初に入居したマンションは古い建物なのに部屋にお風呂が …

上海で玉三郎を観る【京劇と昆劇の違い】

特に歌舞伎に関心が強いわけではありませんが、坂東玉三郎の昆劇が上海で公演されると聞いて、滅多にない機会だと思い休日に観に行くことにしました。チケットは人事課の呂係長にお願いすると快く承知して手配してく …

rの発音ができれば本物の中国語習得も近い

中国語の発音の勉強で一番苦労したものが「r」でした。 発音の学習書を見ると舌の形や口の開き具合など解剖学的な図での説明がありますが、それだけでれで中国人に通じる発音ができるとは思えません。 スポンサー …