上海の生活

上海の車のナンバー購入価格は4年分の給料!?

投稿日:2月 18, 2017 更新日:

上海の車のナンバーはオークション制になっていて高い時では8万元(日本円にして120万円)にもなることはご存じでしょうか。これでは車よりもナンバープレートのほうが高くなってしまうこともあります。

上海市内の車の数は年々増加の一途をたどり、交通マヒ状態になってきたので、ナンバープレートの発行数を減らし車の量を減らそうと、オークション制にしたのは2002年ごろと聞いています。

腐敗撲滅キャンペーンで公用車の私用を規制された高級官僚が自家用車の確保に走って、競って高額の入札価格で購入したためらしいのですが、庶民には迷惑な話ではあります。

これでは無理をして車は買ったはいいが、ナンバープレートがなくて道路を走れないという笑えない話になってしまいます。

ではどうするかですが。



それは上海市以外のナンバープレートを買うのです。私の住んでいた嘉定区では隣接する江蘇州のナンバーを購入する場合が多いですが、これが数十元で買えてしまうのです。
従って嘉定区を走る車はタクシーも含め江蘇ナンバーばかりとなってしまっています。

これで問題が解決したわけではなく、実は大きな問題が残っている。

上海市街地は周りからのマイカー乗り入れを規制をしているために上海ナンバー以外の車は市街地に入れないのです。

大宮ナンバーの自家用車が都内に入れないようなもので不便この上ないことになります。

タクシーもこの例外ではありません。



タクシーを使って嘉定区から上海市街の目的地に行くには、市街地の際まで嘉定のタクシーで行ってから上海ナンバーのタクシーを拾って乗り換えことになります。

これは面倒なのでやったことはありません。その代わりに行なったことは、上海ナンバーのタクシーの帰り車を見つけて拾うことである。

バスターミナルなどで待ち受けていると結構上海市街からきて客を下ろした後上海に帰るタクシーを拾うことができます。

2010年ごろに地下鉄が嘉定まで開通するまではタクシーを利用して市街地まで行ったものですが、地下鉄ができてからはもっぱら地下鉄を利用しています。

地下鉄がタクシーに比べてかなり安いというほかに理由があります。地下鉄に乗っていると中国のいろいろな面に触れることができ、実に面白い経験ができるのです。

因みにタクシー料金は片道約120元であるが地下鉄は片道3元です。

→関連記事:中国的電動自転車の実情

→関連記事:中国でのタクシーの乗り方

→関連記事:上海で「地下鉄に乗って」

→関連記事:中国で深夜のバイクタクシーに乗って体験したこ

 

 

 

 

 




スポンサーリンク




スポンサーリンク




-上海の生活
-, , , , ,

執筆者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

上海人は果物好き

果物(くだもの)のことを日本ではむかし水菓子と言っていましたが、中国では「水果(shuiguo)」と言います。上海の商店街を歩いていますと、果物屋さんが多くあることに気が付きます。その一方で野菜を売る …

中国人はなぜ「爆買い」をするのか?

ひと頃中国から日本にやってきた人たちの爆買いが話題になりました。特に秋葉原の電気街では炊飯器やら加湿器やら持ちきれないほどの買い物をした中国人の映像がテレビに映し出されたものです。それを見た私は「あゝ …

中国の不動産バブルはどうなるのか【日本の土地バブルとの違いは?】

上海に住んでいた2008年ごろの土地は価格が急騰しており、このままでは日本のように土地バブルが弾けるのは必至と思われました。しかしそれから10年近くたった今でもバブルが弾けたとは聞いていません。中国の …

中国でのタクシーの乗り方

中国の上海でのタクシーの乗り方は日本と違うところがありますので、注意した方がいいと思います。 最初に上海のタクシーに乗って戸惑うのはドアが自動で開かないことです。つい日本での習慣で止まったタクシーのド …

上海の金陵東路で二胡を買う

中国の古楽器二胡の音色は好きで、中国に住んでいるからには一度は実際に弾いてみたいと思っていました。 最初に実際に二胡を見たのは会社の仲間と上海郊外の周荘であそんだときです。周荘は引き込んだ水路とそれに …