関連記事

中国馬路 トップページ

中国の上海郊外に何年か住んでいました。 そこで出会った人々、起こった出来事そして見聞きしたもの全てが新鮮に感じ、今も頭の中に刻みこまれています。 新聞で大きく取り上げられない日はない巨大な隣国中国。 …

ニーハオトイレとはなにか【上海のトイレ事情】

中国の習近平国家主席が、観光業の発展に向け各地にきれいなトイレを整備する「トイレ革命」を推進するよう指示したという記事が最近新聞で報道されました。国家の指導者がトイレの改善を人々に呼びかけるというのは …

火鍋は日本のしゃぶしゃぶ【中国の鍋料理】

中国では火鍋の店が多くあります。中国で仕事仲間と飲む場合は火鍋屋によく行きます。日本人だけの場合は100%日本料理店であり中国の料理店にいくことはありません。 スポンサーリンク 工場の職場では歓迎会や …

上海のスーパーで魚を買ってみたら

上海のスーパーでの魚コーナーはあまり広くはありません。豚肉に比べるとやはり少しマイナーな感じがします。 生簀(いけす)に入って生きているまま売っているのもありますが、多くは台の上に丸ごと並べてあります …

上海の住宅事情・・住宅バブルは何時はじけるのか

2010年前後に上海に住んでいて感じたことはマンションの値段が上がり続け、何時住宅バブルが起きても不思議がないということでした。しかし7年経った今もその兆候はありません。 当時の上海市の住宅事情から住 …

台湾映画「多桑」にみる日本統治時代とその後の台湾

台湾映画「多桑」は吴念真が1994年に監督した処女作です。吴念真は脚本家であって、侯孝賢監督の「非情都市」や「恋恋風塵」の脚本で知られています。今回は侯孝賢が製作を担当し、吴念真が自分の脚本を自ら監督 …