中国語

中国での歌の中の声調

投稿日:1月 4, 2017 更新日:

中国語は子音と母音が少ないために同音異義の漢字が多く、区別するために発声音の高低で区別したとの話を聞いたことがあります。

日本でも「記者が汽車で帰社する」などと例がよく出るように同音異義が少なからずありますが、中国のそれは比較にならないほど多くあります。

日本では音読み、訓読み、ひらがなを駆使いますが、中国はひとつの漢字で原則ひとつの読みしかありませんのでバリエーションに乏しく、勢い同音異義の漢字が多くなってしまいます。

したがって、声調がきちんと出来ていないと別の単語と理解されて意味が通じない中国語になってしまいます、と中国語学習参考書の著者は初心者を脅かします。そこで、学習者はなんとしても声調を身に着けようと必死になって努力した結果、思うように行かず途中で挫折してしまうのが常です。

はっきり言って中国語の声調を完璧に身につけるのは日本人には無理だといえます。これは学習を始めた年齢が高いほどハードルが高くなる傾向にあります。

では、声調が正しくないと中国人と中国語で会話が出来なくなるかというとそういうことはありません。

スポンサーリンク




それを裏付けるある例をお話します。

めざせカラオケ名人

私は当時中国で流行っていた歌を中国語で歌えるようにすれば、楽しみながら学習が出来き、中国の人たちにその歌を披露すれば受けること間違いなしで拍手喝采になるのではないかと考えました。その情景を想像してひとりほくそ笑みながら、動画サイトにアクセスして中国語のテロップを見ながら歌手に合わせて歌う練習をしていました。

ところが、歌詞を別にダウンロードしてそれにピンインと声調を書き込み、一緒に歌うのですがどうも歌手の歌と上手く合いません。

そこで考えたのは、声調は発声音の高低なので中国の人の話すセンテンスは日本人にはひとつのメロディのように聞こえますが、歌はそれ自体のメロディがありますので、そのメロディに声調のメロディが重なることになってしまうのではないだろうかということです。

例えば半音上がるところに四声の単語を当てはめると逆に下がってしまいメロディが変わってしまうではないか。メロディをかえないで2声で発音して歌うと違う単語に聞こえて今度は歌詞の意味が混乱するのではないかと考え込んでしまいました。


中国語の先生の戸惑い

それを確認しようと、歌手の発音を何度繰り返し聞いても耳慣れのしていない私にはどう発音しているのかよく聞き取れません。ついに中国語の個人レッスンをしてもらっている先生にこの疑問をぶつけることにしました。私の質問を聞いた彼女は、質問の意味が分からず何度も聞き返しました。

日本語が堪能な彼女は私の質問している日本語が理解できないのではなく、私が何に疑問を感じているのかを理解できなかったのです。

やがて私の知りたいことが理解できた彼女はしばらく考えた後こう言いました「このことについては次回までの宿題とさせてください」と。

すぐに、答えが返ってくると思った私は、意外な彼女の反応に戸惑い、何かしてはいけない質問をしてしまったような気がしてしまいました。

次回のレッスンの時、その回答をもらいました。

いわく「あれから複数の友達に同じ質問してみた結果、皆さんは声調は気にしないでメロディ優先で歌っている。声調は変わっても単語の意味は前後の関係から分かるから混乱することはないとのことだした」。

このエピソードから言えるのは、声調が正しく発音できることに越したことはないが、たとえ間違っていても、聞き手は前後関係から判断してくれるということであって、声調にこだわって先に進めなくなるより、臆せずに会話を沢山することが中国語の上達の早道と言うことになるのではないでしょうか。

→関連記事:日本人の声調の行きつくところは

→関連記事:中国語の学習 声調克服の秘策とは

→関連記事:声調に男女差はあるか

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




-中国語
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

トランプは中国語ではどう書くのか

トランプ大統領がいろいろと話題になっていますが、中国ではトランプという名をどう表記しているのでしょうか。どうやら特朗普(te4lang3pu3)と川普(chuan1pu3)の二通りあって混乱していると …

中国語の先生はいつも若い女性

中国に赴任してすぐに中国語の教室と契約して個人教授を受けました。先生は大学で日本語を専攻して卒業して1年ほど経った若い女性の先生でした。とりあえず週1回で半年の契約でお願いしました。その先生にはまずは …

上海の賃貸マンションの価格は? 【中国での部屋の探し方】

実際の上海の賃貸マンションの価格ははどうなっているのか、これから上海に出向になる人には気になることですが、インターネットで簡単に調べることができます。 それは房天下というサイトです。 中国の主要都市の …

金城武のことを中国ではどう呼ぶのか

映画俳優の金城武は日本でも名が知れていますが中国でも大変人気があります。私がこの台湾生まれで日本や台湾だけでなく中国で活躍するの彼に興味を持ったきっかけとなったのは、赴任した上海の工場で人事課で仕事を …

日本人の声調の行きつくところは

中国語の発音で日本人が一番苦労するのは声調(四声)ではないでしょうか。 中国語が最も中国語らしく聞こえるのはこの四声があるからですが、その肝心なところが日本人にとって最も苦手とするのだから苦労するのも …